旭川近郊に週2回ポスティングされているフリーペーパーのライナー。
「私が読む前に家族が古新聞に出しちゃった!」
「時間がなくて読めなかった特集をいまから読みたい」
「先週のライナーに友だちが載ってたらしい」
「うちはライナーが届かない地域だけどライナー読みたい」
っていうことありますよね。
企業さんなら「前回出した広告はどんな内容だったっけ」とか。

今日は、そんなときに便利なライナーハックを伝授したいと思います。
49

ライナーは最新号もバックナンバーも、デジタル化されています。
インターネットのブラウザでどこからでもデジタル紙面を読むことができるんですよ。
今日調べてみたところ、ウェブ上に残してある一番古いものは2012年11月27日(火)号でした。
4年分以上、400号分以上蓄積されてるなんてすごいですね!
これ全部読めますからね!

bn1さて、ではバックナンバーを見る方法ですよ!


まず、ライナーウェブのトップページを開いてください。

次に、右袖の紙面画像の下「バックナンバー」をクリックします。 
bn2
過去1か月分程度のバックナンバーが出てきます。 

これが初心者向け。

次はもう少し昔の紙面に遡って読みたいときの方法。
bn3同じくライナーウェブのトップページで、最新号の画像をクリックします。

bn4URLの中にある8桁の数字は、西暦の年月日です。20170110=2017年1月10日号というわけです。

ここを、読みたい号の年月日に変えます。

例えば、2012年11月27日号を読みたければ20121127という数字に置き換えるわけです。

数字を変えたらエンターボタン(リターンボタン)を押します。
bn7はい!2012年11月27日号の紙面が出てきました。簡単でしょ?


※当てずっぽうの日付を入れるときは、火曜日か金曜日の日付を入れてみてくださいね。発行日以外の日付では表示されません。
火曜金曜が祝日だと発行日がずれたり、お盆やゴールデンウィーク・年末年始などには休刊したりしてますので、注意してください。


ではでは!