職場の複数人がブログを書く場合、
「◯◯社スタッフブログ」としてひとつのブログをみんなで分担して書くパターンと、
それぞれが個別のブログを書くパターンがあると思います。
どっちがいいのでしょう。
謎部周辺で話題になったので、書き留めておきます。


私、社内で大きな声で「ブログはじめました!」とはまだ言ってません。
きっともうほとんど全員が知ってるのではないかなーとは思いますが、私はまだこそこそと地下活動を行っています。
こそこそやっているのは、自信がないからです、多分。
モデルとなって先頭きって歩いているというわけではなく、実験中の感じ。

これからの時代の情報発信は変えていかなくてはならない!ということに気づいたんですけど、
じゃあ32年成立してきたフリーペーパーの発行におんぶされながら、どんなブログを書けばいいのか?

01

何人か「私も書いてみたい!」という声もあって、盛り上がっていくといいなあと思います。
複数人が書くことになったとしたら?
みんなと話していると、《ライナースタッフブログ》として全員をひとつにまとめて、メンバーごとにタグ分けをすると読みやすいのでは?という意見が主流の様子。 

そんな中、謎部の清野がいいことを言った。
「《高塚マキコブログ》だから勝手を言っても許されるけど、《ライナースタッフブログ》となると途端に一貫性が求められて編集の手が加わったり、社内規制ができるんじゃない?明確な広報戦略も持たないままに。規制のかかったブログが発信する内容は、フリーペーパーで発信したことをなぞらえるだけになってしまってブログ本来の魅力を持たないと思う」

うむうむ。

試行錯誤の中、これはひとつ固められそう。

これから複数人がブログを書くとしても、それは銘々のものにして、
オリジナリティ、勝手な言い分、個人的な感想、などなどを尊重したいと思います。

さあ、ブログを書いてみようというスタッフ、出ておいでー。
私も心強い仲間が欲しいのよ。