道の駅あさひかわに併設されているパン屋の「ダパス」さんは、パンだけでなく、有機野菜や体に良い調味料などを厳選して扱っていることで、子連れママからの支持がとても高いお店です。
実は私、このお店に初めて足を運びソフトクリームを注文して、噂以上に感激しました。

ある日、4歳と1歳と3人で地場産センターの催しを見に行きました。
帰りにパンを買おうとダパスに寄ったとき、息子がソフトクリームを食べたいと熱烈にアピールしてきました。
しかし、こども2人を連れてのソフトクリームは、非常に難易度が高いのです。
2人ともに1本ずつ与えては、食べるスピードが遅くてドロドロになること確実です。
2人で1本を分けるなら、虫歯菌の感染予防のために最初に完全に分けておく必要があります。いつもは車中に常備している紙コップと携帯スプーンを使ってシェアします。

この日、車は遠い駐車場に停めてあり、取りに戻るのは現実的ではありませんでした。

パンの注文の最後に、店員さんに粛々と尋ねました。
「こども2人にソフトクリーム1本をわけたいのですが、シェア用の紙コップとスプーンをつけていただくことは可能ですか?」

これまでにもいくつかのお店で同じお願いをしたことがあります。
つけてくれたお店もあれば、断られたお店もありました。
断る判断も仕方ないことだとは思います。資材の実費がかかりますからね。
つけてくれるだけでも大感謝でした。

そんな思いをしてきた中、ダパスの店員さんは、なんとコーンとカップに半分ずつわけて盛ってくれました!これは初めて!!
両方にピンとかわいいツノがたっていて、こどもは二人とも大喜びです。
私は予想外すぎてちょっとキョトンとしてしまいました。
心の感激ほどにはお礼の言葉を述べなかったような気がしています。

IMG_2989
IMG_2994
ソフトを無心で食べる1歳を抱っこしながらの、無理やりの写真

いつも半分こサービスをしてくれるのかは未確認です。
他にも食品をたくさん買ったからおまけしてくれたのかもしれません。
たまたま店員さんの個別判断かもしれないので、もし次に同じように言って断られたとしても憤慨しないでくださいね。

IMG_3005

ただ、根底に善意があるお店・スタッフさんだったということだけは間違いのないことで、その部分をブログ読者の皆さんに伝えたいなと思います。

■DAPAS ソフトクリームについて
2017年版ライナー ソフトクリーム大図鑑より
千代田ファームのジャージー牛乳と奄美諸島の素焚糖のみで作ったソフトは、しつこさのない甘さで、食べた後に喉が渇かないと好評です。
30



IMG_3014
おかげさまで口と手しか汚さず上手に食べることができました(笑)

今度は私ひとりで食べに行く!